豊かになるサイフの法則4:サイフの使い始めに入れる金額は?

「HAPPYになるサイフ」は100万円入るように作られています。
秋になると「おサイフの使い始めにいくら入れればよいか?」「何日間入れておけばよいか?」について
何件もお問合せいただきますので、弊社のおススメの使い始め方についてお伝えしておきましょう。

みなさんは、新しく開店して行列ができているレストランや店を目にされたことがあると思います。
面白いもので、人は長く並ばなければならないとわかっていても、繁盛している店には並んででも入りたくなるものです。
逆にお客様が全く入っていない店にはなかなか入りづらいものです。

それと同じく「お金の気持ち」になって考えてみてください。
お札でにぎわっていて楽しそうなおサイフにはどんどん入りたくなるし、ガラ〜ンとさびしそうなおサイフには入りにくいものです。

おサイフの中はいつもにぎやかに

おサイフの使い始めの初日だけお札を入れておけばよいでしょうか?
それとも1週間入れておけばよいのでしょうか?

LUCKY Fountainでは「いつもおサイフの中をにぎやかにしておくこと」をおススメしています。
どの程度が「にぎやか」かについての感じ方には個人差があります。

お札風のメモ帳や、お札と同じ大きさの紙の束を入れるだけで「おサイフがにぎやかになった」とウキウキする人もいます。一方、本物のお札でないと、本心からは「おサイフがにぎやかになった」と思えないという人もいます。

また、1万円札をなるべくたくさん入れないと「にぎやか」と思えない人もいますし、1万円札でなくても千円札が多めに入っているだけで「にぎやか」とシアワセな気分になれる人もいます。

ご自分の「にぎやか」とはどのスタイルか、納得のいくスタイルを探してみてください。